Maiko’s News Letter

まいこレター登録プレ画像2HP用

まいこレター

最新のまいこレターを掲載致しております♪  よろしければご覧くださいませ!

———————————————————————————————-

私が声を失った経験から得た「かけがえのないもの」【まいこレター36】

■┓\\まいこレター4月号//

┗━━━━━━━━━━━━━━

2019年4月12日号 VOL.36

*☆*———<目次>———*☆*

1. 3月の活動報告

2. 今後の予定

3. MaikoのQ&Aコーナー

4. 特別公開動画

5. 編集後記

*☆*————————————*☆*

こんにちは!堀澤麻衣子音楽事務所のアンジーです。
皆さま、お元気でいらっしゃいますか?
タイムリーな話題では、
新しい年号が「令和」に決まりましたね。
なんだか気持ちを新たに頑張っていこうと思えました。
「令」というのは、古い意味では“神様のお告げ”という意味。
そして、「和」は“争いをやめる“仲直りする“という意味があります。
この漢字に込められた言霊が、
個人同士を仲良く、日本をさらに上のステージへ導いてくれるような気持ちになりました。
皆さまはどのように感じましたか?
平成最後のまいこレターでは、
やはり堀澤麻衣子の音魂が乗った歌をお届けしたいと思います。
出雲大社での歌唱奉納の様子を特別公開させて頂きます。
臨場感あふれる映像に仕上がっておりますので、
最後までお読みいただけましたら幸いです♪
■━━━━━━━━━━■
1.  3月の活動報告
■━━━━━━━━━━■
 
■3月23日(土)1DAYアートツアー(東京)
 
MAIKO museum ファンクラブ会員限定企画、
堀澤麻衣子と行く1DAYアートツアー
を開催致しました。
堀澤麻衣子と一緒にアートを鑑賞し、
アーティストの想いを感じあい、語りあい、1人1人と交流するイベント。
今までの多くの楽曲の作詞や作曲も手がけてきた堀澤麻衣子も、
別ジャンルではあるけれど、アーティストの生き様であるアートに触れることで、インスピレーションを得たり、創作意欲が溢れ出すのを感じるそうです。
アートツアーは、自由な発想をお互いに認め合い、まだ見ぬ自分の感性を共に育てるツアー。
アーティストが表現した作品=想いや魂を共に味わいたいという堀澤の思いから、MAIKO museum発足当時からずっと続けてまいりました。
今回、皆さんで訪れたのは、六本木にある「国立新美術館」、
展覧会は、イケムラレイコ「土と星 Our Planet」。
土と星。土は地にあり、星は天に、その間を繋ぐのが、
今回の展覧会イケムラさんのアート。

それぞれが思い思いに鑑賞し、その後、

ご自身が気になった作品、好きな作品を伝え合うなど、ディスカッションしました。

堀澤いわく、、、
「アートに触れ、五感で感じたことを話すことで、自分の中に眠る想いや憧れが垣間見えたり、「なぜ、こんなにこの作品に惹かれるんだろう」
「この作品をみると自分の過去を思い出す」など、
自分に質問していくことで、本当にやりたいことや、今後の人生を歩んでいく上で土台となる指針が浮き彫りになることもあります。
アートに限らず「五感を磨く」ということは、自分を知ることであり、
自分独自のアンテナ、潜在能力を引き出すことにもなるんですよね(^^)」
音楽を聴くことも同じ。
本当に美しい音楽は、聞いているだけで、
思考を良い方向に変え、行動まで変えてくれることもあります。
そこにまたさらなる素晴らしい歌詞がつくことで、さらに相乗効果が上がる。
「五感を意識的に使うこと」を生活の中に役立てて、ハッピーライフを歩んで行けたら最高ですね^^
堀澤がなぜ、アートツアーを開催するのか・・・?
お互い、感じたことを率直に伝えることで、
普段は自分でも知らない自分に出会ったり、
他の人の色々な視点を知る楽しみを知ったり、
ダイレクトに話しあうことで、友人ができたり・・・
わかりあうことが出来るんですね。
知ることでさらに仲良くなれるし、
心がつながっていく感覚を得ることができる。
一度、感覚を知ると、この仲間同士だけでなく、自分の家族や友達、仕事の仲間などにも、心が繋がるコミュニケーションをしたくなっていくのですね。
こんな、仲間の輪が広がれば、「ワンネス」になっていく。
そんな思いで、このアートツアーを行っております。
かっこいい言葉は何は必要ありません。
心の声を聞いてみて、ちょっとだけご自身を語ってみてください。
なんでも忌憚なく言い合えるそんな仲間になりましょう^^
次回、アートツアーをお楽しみに♪

追伸:
4月13日(土)は、堀澤麻衣子の日本ディレクションを担当する
アートディレクターの堀越啓さんによる、
アートセミナー開催前の「アートセミナー 体験版セミナー」が開催されます。
ご興味ある方は、下記をご覧くださいませ(^^)
わたくしアンジーも参加します!
=============================
ゼロからわかる!アートセミナー」体験版
=============================
日時:4月13日(土)10:00~14:00
場所:JR大崎駅から徒歩3分
対象者:堀越啓のアート体験セミナーを受講されたことが無い方に限ります
料金:8800円
内容:
体験の方は、14時まで。(そのまま継続される方は、〜18:00までとなります)
スケジュール詳細は以下の通りです↓
10:00-10:30 1、アイスブレーク&自己紹介~仲間と学ぶアートの魅力とは?~
10:30-11:30  2、セザンヌの履歴書~セザンヌの人生を読み解き、感性を高める~
11:30-12:30  ランチ
12:30-14:00 3、セザンヌ作品44点鑑賞&チェックシートでわかる3つの鑑賞テクニック
体験版の方はここまでです
14:00-14:30 30分休憩
14:30-15:30 4、セザンヌを分解する~マクロ・ミクロ分析の手法を学び教養を高める~
15:30-16:30 5、セザンヌはなぜ歴史に名を残すアーティストとなったのか?結論づける
16:30-17:30 6、セザンヌに学ぶ「思考を深める」方法
17:30-18:00 7、あなたの思考を深める魔法のフレームワーク
*昼食は別途実費がかかりますので宜しくお願い申し上げます(1000円程度)
*当日も、最後まで参加される本編セミナーのご案内は致しますが、
体験版だけでも、本編の最後までご受講されるのもその場のご自身の判断で可能です。
ご参加希望の方は
 宛にそのままご返信していただき、
・お名前
・メールアドレス
・緊急連絡先電話
・参加される動機について
を記載の上、参加希望のご連絡を頂戴できましたら幸いです。

ポール・セザンヌという人間が生きた激動の19世紀末。

ゴッホやゴーギャン、そして、マティスやピカソなどの超巨匠たちが大きく影響を受けたセザンヌの秘密。
これらを一緒にたどる旅へ、共に参れましたら幸いです。

 

■━━━━━━━━━━■
2. 今後の予定
■━━━━━━━━━━■
 
堀澤麻衣子は、4月末より、2ヶ月間、アメリカ・ロサンゼルスに、
今年2度目ですが、現地でレコーディングをしてまいります!
LAでの活動の様子は、堀澤麻衣子公式Tiwitterにて堀澤本人が沢山つぶやいていきますので、最新情報はこちらよりお受け取りくださいませ↓
●堀澤麻衣子公式Twitter↓
■━━━━━━━━━━━━■
3. MaikoのQ&Aコーナー
■━━━━━━━━━━━━■
堀澤麻衣子に直接、「質問できる」企画が先月よりスタート!
 堀澤麻衣子の内面に触れることができる新企画。
今回も、皆様よりお送りいただいた質問の中から、
堀澤がまいこレター上でお答え致します。
歌手として、国内をはじめ、海外にも活動を広げ、
作家という側面も持つ堀澤麻衣子。
様々な経験を持つ堀澤のアーティストとしての顔を垣間見ることができるかも。
さて、今回の質問は・・・
Q.
声を失ったことがあったとのことでしたが、その時どんな心境だったのですか?
想像もできないほどの恐怖があったのではないかとおもいますが、
どうやって乗り越えたのか、ぜひ教えてください。
(Hさん/女性)
A.
ご質問ありがとうございます。
 喉のポリープの切除手術を決意した時は、
もしかすると、今の声質は、もう2度と出逢えなくなるのではないか・・・。
そんな不安が頭をかすめ、手術を決断するのに時間を要しました。
手術後、声が戻るまでの数ヶ月、
両親のもとを離れ、一人暮らしをしていたわたしは、
全く話せない状態で、うちにひとり、窓の外を眺めていました。
カゴの中で、外に飛び立つこともできず、
歌えなくなったカナリアのように、
何もできない自分の不甲斐なさ・・・。
この時のことは、はっきりと覚えており、
一生分の時間を過ごすように、長く感じました。
とりわけ落胆したのは、
手術が成功したにも関わらず、医師から
「同じような歌い方をしていたらまたいずれポリープができるよ」
と宣告されたことでした。
私は再び、絶望の淵に落とされた気持ちになりました。
「歌うことが、怖い・・・」
暗い気持ちに襲われながら、
私は手術後の経過観察のため、入院することになりました。
2週間ほどの入院生活でしたが、
なぜか私は小児病棟に入院することになり(当時すでに20歳前後だったのですが・・・笑)
そこでたくさんの子供たちと触れ合うことになりました。
しかし、この偶然の出来事が私にとっては大きな転換点になりました。
2週間余りの時間を、多くの子供達と触れ合うことで過ごすことになり、
また手術後の経過も順調で、無事に、予定通り、退院することになりました。
多くの子供達が見送ってくれたのですが、
その中で、よくなついてくれていた男の子に言われた言葉が、
私の心に大きく残りました。
「おねーちゃん、もう退院しちゃうの?よかったね・・・。
ぼくは赤ちゃんのときからずっとここだよ。
また会えたらいいね・・・」
私は帰り道、この言葉がずっと胸につかえて、心から離れませんでした。
「何かしなくては・・・何かを・・・」
そんな気持ちで帰路につきました。
そして、数日間、あの男の子のことを考えました。
すると同時に、何か、心から溢れてくる思いがありました。
「・・・あの子に会いにいきたい。
それも何かプレゼントを持って。。。
・・・そうだ・・・
歌を届けよう。
喉がまた痛くなることを恐れて、何をめそめそしていたんだろう。
私は歌える!
自分にとっての最高の発声法をつくればいいじゃないか!
そして、あの男の子に歌を届けに行くんだ!」
この経験がきっかけでオリジナル発声法が誕生しました。
「人と比べてどうとは、いえないけれど、
自分なりの努力を重ねることでしか
後悔を生まないということはできないのではないかと思う。」
これは3月に引退したイチローの言葉ですが、
やりたいことのために、一歩一歩を継続していくこと。
それが、気がつくと、
不安や恐怖を乗り越えている。
先のリスクを考えすぎて行動をしないことのほうが、一番リスクだと感じます。
一歩を踏み出していくこと。自分にとっての本音で。
人間関係も、仕事も。
そう思います。
今ではこの体験に感謝しています。
歌手として歌を歌い続けられることに感謝すると共に、
私のこのような経験から生まれた発声法が、
声の悩みを持つ方々にとって、
身体の疲れを取りたい人にとって、
そして、声に魂をonしたい人にとって、
少しでも励みになればと思っています。
どんな困難も、全ては明日へのLesson!(^^)
★次回のMaikoのQ&Aコーナーに掲載するご質問を募集致します。
・質問事項
・ペンネーム&氏名
・メールアドレス
を明記の上、このメールにご返信頂くか、下記のメールアドレスにお送りくださいませ。
info@maikohorisawa.com 
皆様のご応募を心よりお待ち致しております!
■━━━━━━━━━━■
4. 特別動画公開
■━━━━━━━━━━■
今回の特別公開動画は、

出雲大社 歌唱奉納公演の様子を、ご紹介致します。

平成の時代、多くの幸せな出来事に出会えたとともに、
自然の脅威に触れることも多くありました。
その度に、生命の尊さ、奇跡を心底感じ、日本中の方々が祈りを捧げました。
その想いが込められた歌

「いのちの歌」

出雲大社という神々が見守る場所で、
堀澤麻衣子が、想いを音霊に込めてお届けします。

魂が癒されることを願って・・

■━━━━━━━━■  

5. 編集後記  

■━━━━━━━━■  

最後までお読み頂き誠にありがとうございました!
さくらの花吹雪を心地よく感じる季節になりましたね。
1年に一度、日本中が同じものに美しさを感じ、心癒されていると思うと、
「Kindred Sprits(つながった魂たち)の共鳴を感じます。
現在、堀澤麻衣子の情報発信は、
主に、まいこレター、YouTube、Twitterにて
皆さまに最新情報をお知らせしております。
特にYouTubeでは、2週間に1度、
クオリティの高い歌唱動画をアップしております。
【動画のチャンネル登録について】
チャンネル登録がまだの方は、
ぜひ登録をよろしくお願い致します!
Twitterの方では、今月末に行くLAでの活動の様子を、堀澤本人が沢山アップしていきます。
今までFacebookを見ていただいていた方は、Twitterの方もぜひチェックしてみてくださいね〜!
●堀澤麻衣子公式Twitter↓
また、アートツアーやコンサートで皆様にお会いできることを楽しみに致しております。
それでは今月もハッピーにお過ごしくださいね♪
=============
堀澤麻衣子 音楽事務所
秘書 アンジー
=============
▼堀澤麻衣子へのメッセージ及びご意見やご感想等ございましたらこちらのメールアドレス宛にご連絡くださいませ。すぐにお返事ができないかもしれませんが、堀澤麻衣子も必ずメッセージを拝見致しております。

  info@maikohorisawa.com

■堀澤麻衣子公式ホームページ
■Twitter 堀澤麻衣子公式ファンページ
■Facebook 堀澤麻衣子公式ファンページ
■ボイス&メンタルトレーニングスクール アマートムジカ

♦堀澤麻衣子をさらに継続的に応援したい方へ

堀澤麻衣子のオフィシャルサロンMAIKO museum (ファンクラブ)のご案内はこちら↓

ファンクラブ入会用画像