2019 Maiko horisawa

魂 〜Wave of Happiness〜

 

2019年11月10日(日)

@ 古賀政男音楽博物館 けやきホール(東京・代々木上原)

スクリーンショット 2019-02-05 14.32.38

「音楽で人の心身を元気に、世界を平和に・・。」

堀澤麻衣子が、長い年月を経て培ってきた  音楽に込めた魂「音魂(=おとだま)」。

12

2017年、堀澤麻衣子の「音のくすりツアー」は、

ある神社から始まりました。

それが、長野県を代表する「諏訪大社」です。

龍神がすまう聖なる地。

そして、御柱という神そのものを祀る神社。

子供の頃から、第二の故郷として、毎年訪れていた長野。

この地から堀澤麻衣子の聖地を巡る歌唱奉納が始まりました。

2017年、

諏訪大社

戸隠神社

三嶋大社

2018年、

日枝神社

香取神宮

鹿島神宮

鵜戸神宮

出雲大社へ・・。

東京 明治記念館 ディナーショー

IMG_6272 3

IMG_4808

名古屋 ブルーノート
 ・
IMG_9529
・・・

IMG_8380 2

そして2019年、

アメリカ、ロサンゼルスでの長期レコーディングを経て、

日本に戻ってきます。

堀澤麻衣子の集大成

2019年、この「音魂(=おとだま)」がついに覚醒します。

今回のライブは、あらたなミュージシャンを迎えての公演。

 
堀澤麻衣子が全身全霊で発する「音魂(=おとだま)」との融合をお楽しみ下さい。

■2019年ツアーは、6/11 ニューヨーク公演を皮切りに、残るは、東京・名古屋

======

■東京公演

======

【会場】古賀政男音楽博物館 けやきホール

151-0064 東京都渋谷区上原三丁目612

(代々木上原駅より徒歩3分)

【日時】1110日(日)

開場16:30  開演17:00 (途中休憩あり)

 【チケット】

S席:¥12,000

A席:¥8,000

【アクセス】

http://www.koga.or.jp/access/index.html

【出演ミュージシャン/プロフィール】

♦︎堀澤麻衣子 / ヴォーカリスト

国立音楽大学声楽学科を卒業後、イタリア留学でベルカント唱法を学び、アメリカでゴスペルを学ぶ。
ポリープにより一時声を失なうが、オリジナル発声法を開発し、歌手として復活。
美しく芯のある「魂が震える声」として幅広いファンに愛される。
1stアルバム『ソル・アウラ・ヴィータ~太陽・風・生命~』 は関西ヒーリングチャート1位を獲得。2007年にギタリスト千代正行とユニット「Angel Stream」を結成し大ヒットヒーリングアルバム『Dreams for Babies』に楽曲提供。
2012年、世界的なプロデューサーと音楽制作に挑戦するため単身渡米。ホイットニー・ヒューストン、セリーヌ・ディオンを手がけるプロデューサーで、エミー賞を5回獲得、グラミー賞に3度ノミネートされたスティーブ・ドーフと出会い、声を見そめられる。ヴィニー・カリウタ(dr)、リーランド・スカラー (bs)など豪華なメンバーとハリウッドオーケストラで3rdアルバム「Kindred Spirits かけがえのないもの」を制作。ワールドクラスの名盤として、2014年6月25日にヤマハミュージックコミュニケーションズからリリース。Amazon ニューエイジ部門 1 位。タイトル曲MVを映画『キングダム』等の映画監督の佐藤信介氏が手がける。
高い歌唱力は劇伴業界でも評価が高く、映画『ファイナルファンタジーXV・キングスグレイブ』『チャーリーとチョコレート工場』『ティム・バートンのコープスブライド』、アニメ『エウレカセブン』『からくりサーカス』、ゲーム『Zone of the Enders ZOE』『ビートマニア』、数多くのCMやドラマ等で歌唱。
アルバムは現在までにソロアルバムを4枚、ユニットアルバムを3枚リリース。 コンサートをブルーノートなど日本各地での公演するほか、ニューヨーク、ロサンゼルス、イギリス、台湾などでコンサートに出演。日本有数の神社である出雲大社・諏訪大社・香取神宮・鹿島神宮・日枝神社などにおいて「歌唱奉納公演」を行う。
●2019年公演スケジュール
  6月11日    ニューヨークにてプロデューサーSteve Dorffと初共演。
10月14日 氷川神社にて歌唱奉納
11月10日 古賀政男音楽博物館 けやきホール「音魂(おとだま)」
11月22日 名古屋ブルーノート「音魂(おとだま)」

15万部を越えるベストセラー作家として累積7冊の著書を出版する人気作家でもある。

♦︎前田智洋 / ギタリスト、作・編曲家

自己のバンド、Tomohiro Maeda Paris Connexion、Et Vie Danseなどのグループでフランス、日本をはじめ、ヨーロッパやアジア、各国にてツアーを行う。またパリ・イッシー・レ・ムリノーでの4万人規模のコンサート、パリ・オランピア劇場、リール・ゼニット等、各地のフェスティバルに参加。自身のアルバムとして「Life」「Loop City」「Free Colors」を発表している。8年間のパリでの活動後、2013年活動の拠点を東京に移す。オリジナリティ溢れる演奏と多くの色彩感をもつ楽曲は各地で高い評価を得ている。2018年 Newアルバム「To The East」を発表。

♦︎斎藤 渉 / ピアニスト

湘南出身在住。 昭和音楽大学短期大学部ポピュラー音楽コース卒業。 その後は「HYATT REGENCY 箱根 RESORT&SPA」のレギュラーピアニストを務める傍ら、自身のライブをはじめ、ジャンルを問わず様々なアーティストのライブ、レコーディング、セッション等に参加。 独特の世界観から発する繊細かつ大胆なプレイには定評がある。 2016年、自身の1stアルバム「Cyndi」をリリース。現在2ndアルバム制作中。

♦︎ヤヒロ トモヒロ / パーカッショニスト

少年時代をカナリア諸島で過ごした異色の打楽器奏者。渡辺香津美、山下洋輔らとの共演の他、「じゃがたら」や「エスケン&ホットボンボンズ」のレギュラ-サポ-トを務める。「武満徹メモリアルコンサート」ではカーネギーホール等に出演。2010年からサイトウ・キネン・フェスティバル松本に3年連続出演。2016年ウーゴ・ファトルーソpfとのDuo「ドス・オリエンタレス」はウルグアイで在外公館長表彰受賞。現在、GAIA CUATRO、Dos Orientales、室内楽団「八向山」、Florencia Ruiz Unit、The Unforsaken、Okamoto Island、CHIKO Unit等、多岐にわたり国内外で活動中。

===========

東京公演のお申し込みはこちらから↓

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

TEL

席の種類および枚数

S席 枚数

A席 枚数

同伴者のお名前 (同伴者がいらっしゃる場合のみ)

堀澤へのメッセージ本文