「堀澤さんの歌を聴くと、涙が止まりません」

「Kindred SpritsのCDをかけて布団にはいると、よく眠れます」

「アニメエウレカセブンの主題歌「Sakura」のAmazing Grace部分が流れると、今まで筋ジストロフィーの病気で寝込んでいた息子が、急に動き始めた」

などなど、堀澤の歌声は人を癒す力があるとファンの方々から多くの声を頂いてきました。

その歌声の秘密の一つは、

倍音

という特殊な音を発することができる点にあります。

倍音とは?

-shared-img-thumb-TSU16022816_TP_V

心地よい歌を歌う楽曲に共通する特徴としてあげられるのが、

この「倍音」です。

音楽好きの方なら耳にしたことがあるかもしれませんが、この倍音とは、どのような音のことなのでしょうか。

Wikipediaには以下の通り記載されています。

“倍音(ばいおん、独: Oberton、英: overtone[1]、harmonic sound[1]、harmonic overtone、harmonics)とは、楽音の音高とされる周波数に対し、2以上の整数倍の周波数を持つ音の成分。1倍の音、すなわち楽音の音高とされる成分を基音と呼ぶ。” (後略)

? ? ?

・・・

この説明でみなさん、わかるのでしょうか。

少なくも私にとっては、非常に難しい・・・。

学術的な解説は、他に譲るとして、

ここでは、わかりやすく、至極単純に私が理解している倍音についてお伝えすると、

倍音とは、

「気持ちいい周波数を持つ音」

のことです。

日本の哲学研究者で、著書「日本辺境論」で有名な内田樹氏によれば、

“合唱では聞こえるはずのない高音が「天から降ってくるように」聴取されることがあるが、これは倍音の効果である”

引用元:内田樹ブログ「内田樹の研究室」

http://blog.tatsuru.com/2007/06/22_2121.php

すなわち、倍音とは、

「本来は聞こえるはずがない天の声」

であり、

「天使の歌声」

と言い換えることができる、聞いていてとても気持ちよい歌声ということができます。

※その他、学術的な説明について知りたい方は、「倍音とは」で検索してみてください。

倍音を出す歌手

HIRO95_yuubaenokage_TP_V

実際、倍音とはどんな音か、聞いてみると早いと思うのですが、日本人の歌手の中にも、倍音を出す歌手はいます。

“「巫女系」の歌手は総じて倍音をうまく出すことのできるシンガーである(中島みゆきとか、美空ひばりとか)”

引用元:内田樹ブログ「内田樹の研究室」(同上)

この他には、夏川りみさんなどがあげられているようです。

私も以前、美空ひばりさんの曲を大音量で聞いた時、

なぜか涙がこみ上げてきて泣いてしまうという経験をしました。

天使の声の周波数を持つ「倍音」は、人を涙させる効果が高いと言えます。

堀澤麻衣子の倍音とは?

s_MH_239 (1)

堀澤麻衣子の著書「歌を歌えば運が良くなる!誰もが持つ幸せになる8つの法則」でも堀澤麻衣子の歌声について、解説されています。

サウンドヴォイス・セラピストであり、「あなたの声と音が、すべてを浄化する」の著者でもある村山友美さんは、堀澤麻衣子の歌声について以下の通り紹介しています。

“堀澤さんの歌、声、美空ひばりさん等もかなりの豊かな倍音が含まれています。彼女たちの歌を聴くだけで泣いてしまう人が多いのも納得できますし、堀澤さんのレコーディング中スタッフが気持ち良く寝てしまう!ということや彼女自身もとてもひらめきが多い人だということもこの効果を証明するものだといえます”

堀澤麻衣子の倍音は、

下記の曲で大変わかりやすく響いています。

Kindred Spirits

「Kindred Spirits 〜かけがえのないもの〜」

堀澤の歌の倍音の特徴は、高い音域だけではなく、低い音域にも倍音が含まれていることです。

特に、歌詞「We are Kindred Spirits・・・」というところで最もよく響いています。

この「B」の音域に入ることにより、堀澤の声の特徴である柔らかい音が脳の中によく響き、結果的に、聞いている人の筋肉の緊張を緩め、リラックスするために大切な「自律神経」によい影響を与えることとなります。

堀澤麻衣子の歌声の特徴とは?ミックスボイスの秘密

P1030684_EDIT-Edit_TP_V

堀澤は、倍音ボイスはもちろんですが、

日本人には数少ない

「ミックスボイス」

が出せるといった特徴をもった歌手の一人です。

ミックスボイスの特徴は、

「裏声の音域を、地声のまま高音で歌うことであり、力まず、らくらく高音、低音の両方が出すことができる声」

のことです。

包まれるような柔らかさを持ちながらも、パワフルさも感じさせるといった柔剛を併せ持つ、心を揺さぶる音色になります。

喉への負担感が全くないため、聞いているほうもリラックスして聞くことができます。

ミックスボイスが含まれる堀澤の代表曲は、先ほどと同様になりますが、

Kindred Spirits かけがえのないもの(日本語版)

です。

特に、この動画の8秒〜ラスト44秒までの

「Kindred Spirits つながってた〜星が輝くように」

までの、フレーズはすべて、ミックスボイスで歌っています。

堀澤麻衣子の倍音とミックスボイスは、自律神経に効くことが科学的に証明されています

s_MH_218 (2)

実は以前、自律神経研究の権威で、著書「なぜ「これ」は健康にいいのか」で有名な順天堂大学の小林弘幸教授に依頼して、堀澤の歌声が人の自律神経に働きかけ、それを整える効果があるかについて、実験を行いました。

そして、その結果について、堀澤の著書「歌を歌えば運が良くなる!」の中で紹介していただいています。

“大学病院の実験でも、堀澤さんの歌を聴いた人のうち75%以上の人のアルファー波が上がり、副交感神経が高まり、リラックス状態になった、という結果がでました。プレゼン、面接、受験前に落ち着かせたい、よく眠れない、寝付けない、という時に、自分がリラックスできる歌を聴く、ことは大変効果があるということです。“

また、堀澤の歌声を聴くと、涙する理由についても、自律神経の観点から解説していただいています。

“堀澤さんのコンサートに行くと、ほとんどの人が涙するといいますが、涙が出るという現象は、自律神経が副交感神経に移行できた時、すなわちリラックス状態に導かれた時にだけ現れる現象。緊張を強いられる現代人にとって、堀澤さんの歌は、人をリラックスに導いている現象といえます。”

科学的にも証明された堀澤の歌声のチカラの秘密は、

「歌声に含まれる豊かな倍音」

にあると言えるようです。

さらに、小林教授は最後に、堀澤の倍音が含まれる歌声について、

「堀澤麻衣子にしか出せない声」

について

“堀澤さんの歌を聴くと、琴線に触れるというか、人の悲しみをもわかる方が歌っているなという気がします。よく「心に響く」と表現されますが、それは聴く人の自律神経に響いている、ということで身体全体の血流も良くなります。自律神経は歌で鍛えられるし、伝染もするんです!

自律神経が強く、整っている人の歌を聴く事で、自律神経の強さが伝わることもあります。更なる高齢化社会に向かうなか、音楽は医療の重要なパートの一つになると思います。それは我々医療者もさまざまな面で助けられ、勇気付けられることになると思います。“

歌手にもかかわらず、喉にポリープが出来て声を失った経験や、英語ができないにもかかわらず渡米し、電話帳片手にプロデューサーを探すといった行動力など、様々な困難を乗り越えてきた堀澤麻衣子ならではの経験が、その歌声に現れることにより、多くの人の心に響く歌となっているのかもしれません。

堀澤麻衣子の豊かな倍音が含まれる曲トップ3とは?

s_MH_172 (1)

では、実際に堀澤の歌声で倍音が豊かに含まれている曲はどのような曲があるでしょうか?

倍音とミックスボイスの両方が最も現れている曲は、先ほどもご紹介した「Kindred Sprits」ですが、これ以外にも堀澤の声の特徴がよく表れている曲トップ3をご紹介します。

アメージンググレイス

Re-Birth 〜きっと変われる〜

アベマリア(シューベルト)

倍音、そして、ミックスボイスが特にどの部分で奏でられているか、是非、リラックスしながら聞いてみていただけたらと思います。

動画再生回数10万回を超える堀澤麻衣子の倍音曲とは?

MH_245(web)

上記以外にも、堀澤がヒーリング歌手として活動していた時代の曲で、Youtubeで再生回数10万回を超えている曲が2曲あります。

素晴らしい世界(ベートーベン「悲愴 ~第二楽章~」)

作詞:堀澤麻衣子

言わずと知れたベートーベンの名曲を堀澤自らが作詞して歌っています。

宇宙(そら)からの贈り物 

この曲は、ジブリの曲などで演奏するギタリスト 千代正行さんとのユニット「Angel Stream」の時代に作った曲です。

この曲は、「よく眠れる」「ヒーリング音楽として素晴らしい」と評判をいただき、Youtube上では、すでに16万回以上再生されています。

倍音の歌を聞くことにより、自律神経に良い影響があることがお分かりいただけたかと思います。

実は以前、ヒーリング歌手として活動していた頃には、千代正行さんとともに、「眠れるコンサート」と称してコンサートを行っていました。

堀澤の最新の活動状況について

堀澤麻衣子の倍音をCDや映像で聞かれた方からは、

「実際に聞いてみたい!」

「ライブに行ってみたい!」

とのご要望をいただきます。

毎年、年末にかけて東京を始めとして、名古屋や各都市の美術館などでライブを予定しています。

2016年は、10月22日(土)〜ツアーが始まります。

ライブの情報や、堀澤の最新動向を知りたい方は是非、月1回発行している、まいこレターにご登録ください。

maikoletter

登録頂くと、アルバムKindred Spritisに収録されているアメージンググレイスをプレゼントします。
また、堀澤麻衣子の七転び八起きの人生を描いたストーリー「光と影」全8話をお届けします。

・堀澤麻衣子がいかにして歌手になったか
・メジャーデビューのために貯めてきたお金を持ち逃げされた話
・英語ができないのに渡米し、スティーブに出会った奇跡
・堀澤麻衣子が今後どのように生きていくか

など、小説仕立てで紹介しています。

それでは、また皆様にライブ会場でお会いできるのを楽しみにしております。