本日、1/29(水)にNHK大河ドラマ『麒麟がくる』サントラが発売になりました!

 

ハリウッドで活躍されている人気映画作曲家、
ジョン・グラムが手掛けたことでも話題の本作オリジナル・サウンド・トラック。

 

私も、ジョンと多くの時間をご一緒させていただき、レコーディングを行ってまいりました。

 

これまでもご一緒させていただきましたが、
ジョンの楽曲は、風、匂い、太陽の光など、風景が自然と浮かんでくるメロディ、

 

登場人物の心象の機微までを感じる音作りで、
素晴らしい才能に触れることができて幸せでした。

 

ジョンの素晴らしい楽曲に導かれ、
大河の世界観を感じながら私もレコーディングをすることができ、

 

この作品に関われたことは歌手としても大きな喜びとなりました^^

 

今回、収録されている「美濃~母なる大地~」は
現在、「大河ドラマ紀行」で歌わせて頂いている曲に、わたくしが作詞した曲。

 

劇中では、ナレーションがあったり、映像の雰囲気にマッチする必要があるので、
声だけで世界観を表現できる「ヴォカリーズ(歌詞のない歌)」で歌っています。

 

でも、この曲を聴いた時、美濃の国の自然の風景がすごくリアリティを持って浮かびました。
もし歌詞があったら・・と思って、それを表現すると、
ジョンにも気に入って頂けて、
今回のサントラに、歌詞付きのバージョンが入ることとなりました!

 

この曲を含め、大河ドラマの世界観がつまったサントラが多くの方に
届きましたら嬉しいです^^

 

詳しくは、コメント欄に記載させていただいた
HPの大河特設ページにてご覧頂けます!

 

 

強さと決心を頂いた夜だった。大河ドラマ「麒麟がくる」第2話 感想
レコーディング前のプリプロ🎤