麻衣子です。突然ですが、大切なご報告✨

6/11(火)、ニューヨークで
コンサートに出演することが決まりました

わたくしのプロデューサー Steve Dorff
行っている全米のコンサートツアー
にゲスト出演することになったのです(@@)


4日後ということで突然なLUCKYでしたが、
もちろん喜んで、出演します✨


●6/11 7時〜 The Triad Theatre

今回のコンサートの主演Steve Dorffは、

セリーヌ・ディオンやホイットニー・ヒューストン、バーバラ・ストライセンド、カーペンターズに楽曲を提供したり、

プロデュースしてきた3度のグラミー賞ノミネートプロデューサー。

本当に美しくて涙腺を刺激するあたたかなメロディと心を包み込む

オーケストレーションを書く作曲家で、実際に彼がピアノを弾きます。

また、人柄も素晴らしく、
彼に初めて逢ったのは2012年の秋
自宅のスタジオに招いてくれ、
緊張していた私に、満面の笑みで Hi,Maiko!とハグ。
一気に緊張が緩んだのを覚えています。

そして、常に歌うアーティストの心の状態をケアし、

最後までいい作品を作るために、毎回新しい曲と音色、フレーズをその場でも提案してくれました。

また、自らもアレンジはできるのに、さらにアィディアを広げるため、

アカデミー賞の音楽総監督のビル・ロスにアレンジをお願いしてくれました。

また、Steveの一声により、ベースの神様と呼ばれるLeland Sklar – Bassistや、

ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマーの14位に選ばれた、

スティングのドラマーもされてるVinnie Colaiutaなど、

世界一流のミュージシャンがレコーディングに参加し、その仕事の流儀を惜しみなく教えてくれました。

恩人であると同時に大好きなミュージシャンのSteve


Sweetな人柄、これからも素敵な音楽を一緒に創りたいなと思っていた矢先、
Steveとのディナーミーティング後、この話が決まりました

そして、スティーブ、昨年は、LAで作曲家としての殿堂入りを果たしたのをきっかけに、

アメリカのヤマハにアーティストとして契約したそうです。
(これもまた、ヤマハ同士で驚き)

今回のコンサートには、
以前、東京のJZ BratでSteveと行った
メジャーデビューライブにきていらっしゃったご夫婦が、東京からNYにいらっしゃるそうで、
麻衣子が出てきたら喜ぶだろうね、といたずらっぽくスティーブは笑ってました!
(普段から、とてもお茶目な人なのです)

明日はSteveのLAのスタジオでリハ。
月曜に飛行機でNYに飛んで、火曜にコンサート

NYの友人も来てくれるとのことで
今は、喜びと緊張の入り混じった何とも言えない
気持ち。。。

ただ、明日のリハでそんな気持ちも吹っ飛ぶと思います。
曲への愛が詰まった作曲家スティーブのピアノで歌うと、心が、、、身体中の細胞が喜ぶのです。

Steveとは、初のNY公演!

まずはいつも応援して下さっている皆様に、
感謝の気持ちもこめて共有したかったのです
いつも、ありがとうございます✨

NYの空から、愛を込めて、贈ります

#newyork #thetriadtheatre
#stevedorff #仕事の流儀 #NY #コンサート #堀澤麻衣子 #maikohorisawa

ビバリーヒルトンのASCAPのパーティにて、心を動かされる大きなことがありました。
Steve Dorffとの初NY公演、お陰様で無事成功しました✨