さきほどの投稿の続きになります。

先週の8/4 鹿島神宮 歌唱奉納と公演致しました。

神社側より写真掲載のOKとのお返事を頂きましたので、奉納の様子をご報告させて頂きます!

たくさんのお客様にも起こしいただき、

会場がひとつとなり、倍音の音の中、

大きな感謝をひとつにし、神様に奉納いたしました。

 

お客様も皆様、ニコニコで七福神のよう(^^)
みなさま笑顔のままお帰りになられ、幸せなひとときでした。

会場の参集殿は、音響もよく素晴らしい会場で、お越しになった方から、

「このような神聖な場所で、歌を聴くことができて本当に心に残る体験になった」と

多くのお喜びの感想を頂きました。

御陰さまで、心に深く残る奉納をさせて頂き、感謝でいっぱいです。

今後も、「音楽で音のくすりを届ける」活動を深めていきたいと思います。

今回の歌唱奉納、

行方市文化会館での合唱団の皆様があまりにもパフォーマンスが良くなっていたので、

急遽、8/4の鹿島神宮での歌唱奉納でも、一緒に演奏をして頂くことになりました。

合唱団の皆さんは、歌唱奉納公演の出演依頼にみなさん、

興奮しつつも、神社での歌唱を一緒に創り上げてくれました。

明日は、先週の8月5日、行方市文化会館での本番と

香取神宮での歌唱奉納について、ご報告します!

行方市文化会館・鹿島神宮・香取神宮にて「音のくすり」をお届けして参りました
大好きな行方市で、2度目となるコンサート。