麻衣子です。先日、諏訪大社にて、歌唱奉納を行なって参りました

 

●諏訪大社 * 歌唱奉納

 

 

5歳の子供の時から、毎年、八ヶ岳・原村にきていたため、

 

わたしの中では第2のふるさと的存在の長野。

 

そして何度も訪れた大好きな諏訪大社 下社春宮にて
人生初めての歌唱奉納をさせて頂きました。

 

 

・・・和太鼓の音が鳴り響き、神聖な空気に包まれたその場を包むかのように、
宮司さまが祝詞をあげてくださいます。

 

代表でお玉串とご奉納させて頂くCDをお供えさせていただき、
2礼 2拍手 1礼にて、神様へ歌を捧げる「歌唱奉納」をはじめました。

 

日々への感謝、そして、心の中で
神様が思われる良き世の中のため、わたくしの身体をお遣わしく下さいませと唱え、
2曲の歌を奉納させていただきました。

 

 

なんとも言えない感謝の気持ちが心に染み渡っていきます。
そして、自分にとって第2のふるさとである諏訪大社で
このようなご奉納をさせていただけたことは、大きな意味あると感じました。
生前、祖父がよく言っていた「初心忘るべからず」

 

もう一度、歌への本質的な喜びに立ち戻れた瞬間でした。
心が癒され、細胞が活性化されていくような感覚、
なんとも言えないエネルギーが身体の中を循環しました。。。

 

神社への歌唱奉納は、これからも、できる限り、
全国をまわって行って行きたいと思っております。

 

suwa1

 

2017年の最後は、
11月26日(日)に静岡県、三嶋大社にて
歌唱奉納のため入場無料となります。
感謝の祈りをぜひご一緒にご共有させていただければと思います。

 

 

当日は、両親、友達をはじめとする、ファンの皆さま、
そして当日、初めてお会いした方々、また、

 

その場に居合わせた何かしらご縁のある方々とご一緒に

 

「歌唱奉納」の場にお立ち会い頂きました。

 

 

そして、とっても驚いたことが・・・
・・・なんと大学時代で同じ寮に住んでいた同級生の友人がいるではありませんか・・・

 

?????あれれ、なぜかとっても知っている方がいる。。。

 

「はてな」がわたしの頭の中を占領しました。

 

なぜ、知ってるんだろう、今日のこと。
その後、彼女と伺ったところ、なんと、いつもは、諏訪大社の上社に行くのに、

 

その日だけどうしても下社春宮に行きたくなったとのこと。

 

境内を歩いていたら、ポスターが貼ってあったので、ふと見かけると、
知っている名前が・・・ということで、
急いで中に入られたとのこと。
そして、上社の前の、金子茶房でもコンサートがあることを知り、

 

急いで、お友達と駆けつけてくださったとのこと。
本当に久しぶりの再会を果たして、とっても、とっても嬉しかったです!
ぜひまた、彼女に今後、たくさん会えたらな♪そう思っています。

 

なぜ、下社春宮を選ばれたのかわかりませんが、
とにかくこんなこともあるんだ・・・と、
何かしらのご縁が引き寄せたのだと、嬉しくてたまらなくなりました。

 

明日は、上社目の前の金子茶房にて開催したコンサートについて書きますね(^^)

 

エキサイティングな日々 in北京
10月22日 戸隠神社歌唱奉納