〜堀澤麻衣子が歌唱奉納をする理由〜

島根県美チラシ

「わたくし独特の考え方かとは思いますが、

芸術こそ、災害や病気、また何かしらの理由で、

悲しみに暮れてしまった心を癒すことができるもの。

誰にも分け隔てなく届けられるべきであると感じながら生きてきました。

 

それを、入場無料という歌唱奉納という形で、全国の神社を周り、

お届けさせていただけることは、わたしにとって真の喜びとして

芸術を届けられるご縁を頂けたことであり、

感謝と感動に値する出来事です。

 

 

また、大変ありがたいことに、

順天堂大学 医学部病院の小林弘幸教授が

わたくしの歌の臨床実験を行ってくださったことにより、

歌を聞いた方の75%以上の人のアルファー波が上がり、

自律神経がリラックス状態になるということを科学的に証明してくださいました。

 

小林教授いわく、

「堀澤さんのコンサートに行くと、ほとんどの人が涙するといいますが、

涙が出るという現象は、自律神経が副交感神経に移行できた時、

すなわちリラックス状態に導かれた時にだけ現れる現象。

 

緊張を強いられる現代人にとって、堀澤さんの歌は、

人をリラックスに導いている現象といえます。

 

だからぜひ、『音のくすり』で日本を元気にしてください」

とおっしゃって頂きました。

 

 

以前から、コンサートアンケートに「涙が止まらなかった」、

「睡眠障害だったが、CDを聞いて眠れるようになった」など、

そのような表現をなさる方が多かった理由をやっと紐解くことができました。

 

それ以来、歌という『音のくすり』をもっと広く届け、

歌で触れ合った方々を、心身ともに元気にしたい

という想いが強くなり、この公演に至りました。

 

 

歌声を届けることで、聞く方の心身を健康に平らかにし、

ひとりひとりの心の平安が世界平和へのきっかけ」

になることを目指し行う歌唱奉納。

 

この歌唱奉納の旅を通じで行いたいことの1つに、

災害復興のためのチャリティー支援があります。

 

各会場では、会場限定発売の新曲CDを

1000枚のみリリース致しますが、

今回のCDの売上の一部を災害復興支援のための寄付とし、

「日本を物心両面から癒す」

日本支援コンサートとして開催していきたいと思います。

 

今回のような活動は、

本当に長い間、音楽ができる最大の愛のメッセージとして、

一番行いたかった活動です。

 

この活動を各地で支え、

また伝えることでご協力いただいている皆様・・・

 

本当に心からの感謝を申し上げます。

 

「音のくすり」を届ける公演、貢献できる喜びに燃えております!

 

 

 

皆様のところに、「音のくすり」

 

お届けにあがらせてくださいませ。

 

今年は、出雲大社ほか、 神社で歌唱奉納5公演をすることも決定いたしました。

 

 

 

■堀澤麻衣子2018「音のくすりコンサートvol.2

 

・ 5月26日(土) 五反田文化センター (※有料公演)

・ 6月16日(土) 長野すわのねオルゴール館

・ 7月24日(火) 日枝神社 (東京)

・ 8月  4日(土)  鹿島神宮 (茨城)

・ 8月  5日(日)  香取神宮 (千葉)

・ 10月20日(土) 出雲大社 (島根)

・ 11月16日(金) 名古屋ブルーノート(※有料公演)

・ 12月1日(土) 鵜戸神宮 (宮崎)

 

出演:堀澤麻衣子(Vo)、前田智洋(Gu)、ほか

 

 

【音のくすりツアーお申し込み】

http://www.maikohorisawa.com/ news/20180502/

 

【ラジオ出演予定】

・エルシーブイFM ラジオ出演(長野県)

明日の金曜日、わたくしの生まれ故郷 愛する名古屋で歌います!