Maikoです。

13775748_1739707536287544_1579809159218497737_n
今回歌わせて頂いた映画「キングスグレイブ」は

口コミで話題を呼び、

「映画満足度1位獲得」「興行収入1億円突破」等評判になっているようです。

◆予告編の一番最後で、歌った歌が流れます

 

海外にもその評判が波及しており、

上映予定がなかったマレーシアで、

ファイナルファンタジーのファンの署名がきっかけとなり、
上映が決まりました。

また、

ヨーロッパでも上映を希望する署名運動が始まっているそうです。

このような背景には、

ハリウッド映画さながらの迫力を持つ最先端CG、

素晴らしいストーリー、

そして、アメリカのオーケストラで制作された

「世界 最高品質の音楽」が一翼を担っているのではないかと思います。

その中でも、フルオーケストラは圧巻です。

13754696_1739707932954171_7445825163329809273_n

実は、今回のオーケストラは

アメリカのナシュビルでレコーディングされたのですが、

ナシュビルは、カントリーミュージック中心地としてよく知られ、

弦楽の演奏者などのミュージシャンがたくさん住んでいる地域。

そんな背景もあり、オーケストラはナシュビルでレコーディングされまし
た。

このようなハリウッド映画の音楽を手がけている音楽家によって

レコーディングされたダイナミックな演奏は、

聞く者の感情を揺り動かし、情緒に直接訴えかけてきます。

それらナシュビルの最高の音楽クオリティーに対応するため、

私が注意して行った歌唱方法があります。

13709781_1739709082954056_943628473384280532_n

それがすばり、

「片耳 ヘッドフォンはずし歌唱法」!

普段、歌う時には、

音程を外していないか、声が出ているかを判断するために、

自分の歌声を自分の耳で聞きますよね?

レコーディングをする際には、

自分の声を聞くために、

両耳、ヘッドフォンをして自分の声の判断を行います。

ヘッドフォンをすると、オンタイムで声が聞こえるからです。

しかし、普段、ヘッドフォンをしないで歌うときは、

自分の声が少し遅れて自分の耳に入ってくるものです。

従って、両耳、ヘッドフォンの音だけを聞いて歌うと、

普段歌っているときの発声の感覚と、

わずかですが、ズレが生じます。

ミクロレベルのズレではありますが、

このタイミングのズレは、

作品に大きな影響を与えます。

また、「ちゃんと歌おう」とテクニックばかりを気にしていると、

頭の中で物語の世界観を描けないため、

目の前の楽譜や音程にしばられた

とても小さな世界観、音楽性になってしまいます。

これでは誰も感動しません。

つまり、世界観を

メロディや音の残響感で感じとりながら、

歌やリズムで表現することが肝要なのです。

このようなことを実現するために、

本当に些細な心がけなのですが、

「片耳 ヘッドフォンはずし歌唱法」が

映像作品を歌う際に非常に役立つのです。

素晴らしい音楽的うねりを作っている

世界品質のフルオーケストラで歌えたことは、

音楽家としても非常に貴重な経験でした。

キングスグレイブ、是非ご覧いただき、

音楽の面も聞いていただけたら嬉しいです。

“Maiko’s Singing method”

Whenever, I, Maiko, sing songs of the movies, I use some singing technique

named “ Off – Headphone singing method”!

This makes your timing of singing right!

追伸:Facebookで繋がりませんか?宜しくお願い致します。

歌手ページ https://www.facebook.com/maikohorisawa.jp/

個人ページ https://www.facebook.com/maiko.horisawa

感謝をこめて

堀澤麻衣子