今日は長崎に来ています!

大好きな 
風と水の彫刻家 新宮晋(しんぐうすすむ)先生の
「新宮晋の宇宙船」の展覧会

オープニングに
お邪魔するため伺いました。

image

この展覧会、わたしのアーティストディレクションをして下さっている
株)SDアート

代表の 堀越 啓さんが企画され、

そのご縁で、私は新宮先生の作品と出逢うことになりました。

image

オープニングの今日は
雨だったのですが、

さすがは
風と水の彫刻家「新宮晋」先生。

まずは、「雨」という水に祝福され、
次は、「風」に祝福され、

雨雲も吹きとばされ
お天気、じょじょに晴れてきました!

これは、、、虹がでるかもですね(^^)

全国巡回展のオープニングは、
自然と地球と宇宙を愛する先生の想いと共に

素晴らしい幕開となりました。

作品は見てのお楽しみなのですが、

私は入ってすぐの2つ目作品で
もう涙腺を刺激され
涙をとめるのに必死でした。

「空のこだま」Echo of Sky・・・

胸にせまるもの

それは言葉でもなく
目に写る映像でもなく

作者が世界にひとつしかない想いを形にし

全身全霊で表現している
その生き様なのです

先生は、この作品たちを
今回のこの展覧会のために
新作として作られました。

今まで作った作品を並べる展覧会ではなく
ご自分の想い、

コンセプトによって
美術館を宇宙船にするんだ!

という想いに従って
作品を作られたとのこと。

image

つい先月、先生の兵庫県・三田で行われた

「いちごエクスプレス」の舞台も
野外舞台の

風のミュージアムにて
拝見させて頂きましたが
舞台、音楽、絵本・・・

すべてにおいて、
その表現への命の懸けかたは
同じアーティストとして

尊敬と敬愛する以外のなにものでもありませんでした

image

沢山の方の手によって
自然と地球と宇宙を愛する

「愛」の詰まった
「新宮晋の宇宙船」

ぜひ、ひとりでも多くの人に
観て・感じて頂けたらと思います。

皆様ぜひ行ってみてね!

image

image

「新宮晋の宇宙船」展
三ヶ所巡回

◇長崎県美術館:
2016年6月4日−7月10日

◇ 横須賀美術館:
2016年11月3日〜12月25日

◇ 兵庫県立美術館:
2017年3月18日〜5月7日