【ライブツアー2016 豊田市美術館から始まります!
美術館で歌える喜びについて】*English follows

Maikoです。
私自身待ちわびた、ライブ・ツアーが始まります。
とっても嬉しいです。
始まりの場所は、豊田市美術館。

私の生まれ故郷である愛知県の美術館。
そのような場所で、美術館で、
コンサートできることを、本当に嬉しく思います。

美術館は氣がとてもよく、
美しいものが集まる素晴らしい場所です。
また、無駄なものがなく、
美しいものが際立つ空間として構成されています。

%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8
私は、幼い頃からなぜか氣が良いかどうかだけは、
敏感に感じとる体質?!でした。
空気や空間が身体にフィットできる場を、
好んで選択してきました。

美術館は、
アーティストが様々な感情を経て、
表現し生み出してきた作品達が
おさめられている場所です。

幸せ溢れる想いから創られた作品。

また苦しい時代の中でも
明日への光を感じて作られた作品。

どの時代のものも
アーティストが
自分と、時代と、人と向き合って作り出してきた作品。

目には見えないけれど
溢れるエネルギーが静かにあつまる場所です。

人は美しいものが大好き。
もちろん、わたしも大好きです。

美しいもの
美しい場
美しい空気に囲まれ
人生のひとときを
音楽を通して
時間を共有できることが喜びでなりません。

そして、もうひとつ、
私が美術館で歌うことが好きな理由があります。

それは、
美術館は、天井が高くカーテンもないため、
ナチュラルな生の声がとても心地よく響くからです。

マイクを通して響くのも良いのですが、
生の声の残響は、声の周波数だけの空間になるので
本当に心地のよいもの・・・

倍音が、聞いてくださる方々にさらに深く響き、届くのです。

コンサート後、
お客様におっしゃっていただけることは、
「CDもいいけれど、
やっぱり生の声は違いますね。
声が身体に振動として伝わって、気がついたら涙がでました。」

そんな風にいっていただけることが多いのは、
やはり、
素晴らしい残響と
素晴らしい場である美術館で歌うことができるからだと思っています。

まずは聞いてみたいという方に出逢うため
これからも全国の美術館で歌っていきたいと思っています。

豊田市美術館でのミュージアムコンサートは、
10月22日(土)14時〜です。

お写真は昨年9月に行われた岩手県立美術館でのリハ風景♪

★倍音のひみつ
http://www.maikohorisawa.com/baion/

 

★美術館コンサート
http://www.maikohorisawa.com/

*

I will sing at the Toyota Municipal Museum of Art on 22th October!
I like singing at Museums because the place has unique atmosphere which many artists has created!
I would like to sing at many museums not only in Japan but also abroad!

2016年ライブツアー「Yin&Yang 〜光と影〜」全日程が決定!
1部と2部では何が違うの?