最近、よく聞かれる質問・・・それは、、、

 

なぜ、堀澤麻衣子さんは、「歌唱奉納」をするの?という質問。

その理由について、少しだけお話しさせて頂くと・・・

 

ある日を境に、

 

「睡眠障害だったが、CDを聞いて眠れるようになった」

 

「 筋ジストロフィーという筋肉の病気の息子が麻衣子さんの歌の部分 が流れる時だけ、

身体を動かせるようになった」など、

 

不思議なお手紙をいただくことが増えました。

 

 

そこで、順天堂大学  医学部病院の権威である医師にお話ししたところ、

それは何かあるかもしれないねということになって、

わたくしの歌の効果について実験を行なってくださいました。

 

 

そこで、歌を聞いた方の75%以上の人のアルファー波が上がり、

自律神経がリラックス状態になるということがわかりました。

 

それについて、医師は

「堀澤さんのコンサートに行くと、 ほとんどの人が涙するといいますが、

涙が出るという現象は、

自律神経が「緊張状態」→「 リラックス状態」に導かれた時にだけ現れる現象。

 

緊張を強いられる現代人にとって、堀澤さんの歌は、音のくすりと いえるかもね、

ぜひ日本を元気にしてください」とおっしゃって頂きました。

 

わたくし自身、歌にそんな効果があるかもしれないなら、

ぜひ『音のくすり』をできる限り届けたい、

心身共に一人でも多くの方に、 元気になっていただきたいという想いが強くなりました。

 

 

でも、コンサートをするなら、どんな方にも分け隔てなくお届けし たい・・・

それならば、 無償でコンサートするのが一番良いだろうと思っていました。

 

そんな時、神社での「歌唱奉納」の話がありました。

神様への感謝を歌をで表すのが「歌唱奉納」

であれば、

病気だったり、元気がなかったりすると、 なかなか外に出ることもできない方でも

神社であれば、土地のパワーもあるし、

何より、共に神様に今の自分を感謝することで、

心も身体も洗われ、 心身ともに元気になられるのではないかと思いました。

 

 

そして、もともと大好きだった神社で、

歌唱奉納公演としてコンサートをすることで、

たくさんの方に、無償で「音のくすり」を届けるコンサートができる形となりました。

 

歌を、平和や、病気の人の心の平安に役立てる・・・

それは、本当に生涯をかけてしたかったこと。

 

 

だから、ぜひ皆様にお願いしたいのです。

近くにいる方で、ご病気をお持ちの方や

心の元気が少しなくなってしまった方、

お家からなかなかでられない方など、

そのような方がいらっしゃったら、ぜひお誘いいただいて、

少しでも「音のくすり」を生音で、身体全身に浴びて

お元気になっていただきたいと思うのです。

 

 

昨年から続けさせていただけるご縁に、

本当に心から感謝です。

 

皆様のところに、「音のくすり」

お届けにあがらせてくださいませ。

 

今年は、出雲大社ほか、 神社で歌唱奉納5公演をすることも決定いたしました。

 

 

 

■堀澤麻衣子2018「音のくすりコンサートvol.2

 

・ 5月26日(土) 五反田文化センター (※有料公演)

・ 6月16日(土) 長野すわのねオルゴール館

・ 7月24日(火) 日枝神社 (東京)

・ 8月  4日(土)  鹿島神宮 (茨城)

・ 8月  5日(日)  香取神宮 (千葉)

・ 10月20日(土) 出雲大社 (島根)

・ 11月16日(金) 名古屋ブルーノート(※有料公演)

・ 12月1日(土) 鵜戸神宮 (宮崎)

 

出演:堀澤麻衣子(Vo)、前田智洋(Gu)、ほか

 

 

【音のくすりツアーお申し込み】

http://www.maikohorisawa.com/ news/20180502/

 

【ラジオ出演予定】

・エルシーブイFM ラジオ出演(長野県)

明日、カラオバトルに出演します!
カラオケ★バトル 本番前の気持ちと感想